GW休業日のご案内:2019年4月27日(土)〜2019年5月6日(月)
  • MfgPro230 xS

  • この商品に関するお問合せ
  • MfgPro230 xSは二酸化炭素レーザー焼結技術(CO2 SLS)を使用し、幅広い種類のエンジニアリングパーツの生産が出来るよう、様々なプラスチック材料での印刷を可能にします。 MfgPro230 xSは、熱可塑性材料の層を積層し、プラスチック材料をレーザーで溶かすため、強度と精度の点で射出成形製品に匹敵する印刷物を作成することが可能です。

  • 商品説明 スペック
      • 商品説明
      • スペック
  • MfgPro230 xS

    XYZprintingのSLSテクノロジーでより強い部品を
    作成し、生産時間を短縮

    サポート材不要

    SLSテクノロジーにより、熱可塑性材料がサポート材料として機能します。その為、サポート材の設計や支持材の印刷をする必要がなくなり、従来よりも少ない材料で、サポート材が与える損傷のない部品を印刷出来ます。また複数のモデルを印刷される際、お好みの配置方向に重ねて印刷することが出来るため、すべての印刷ジョブが確実に遂行されます。

    サポート材不要

    SLSテクノロジーにより、熱可塑性材料がサポート材料として機能します。その為、サポート材の設計や支持材の印刷をする必要がなくなり、従来よりも少ない材料で、サポート材が与える損傷のない部品を印刷出来ます。また複数のモデルを印刷される際、お好みの配置方向に重ねて印刷することが出来るため、すべての印刷ジョブが確実に遂行されます。

    制作時間の短縮

    MfgPro230 xSの印刷速度は1時間あたり最大1リットルに達し、中小企業の生産およびエンジニアリング設計プロセスに最適です。MfgPro230 xSは、設計検証プロセスを短縮するのに役立ちます。設計と開発(D&D)の段階でユーザーが製品コンセプトを素早く理解し、D&Dのコストを削減します。その結果としてプロセス全体を加速することを可能にします。

    直感的なソフトウェア

    The MfgPro230 xSはモデル焼結プロセスを直接操作できるSLS Buildと、焼結プロジェクトを遠隔より計画し印刷ファイルを確認することができるSLS Wareの2種類のソフトウェアを使用しています。

    直感的なソフトウェア

    The MfgPro230 xSはモデル焼結プロセスを直接操作できるSLS Buildと、焼結プロジェクトを遠隔より計画し印刷ファイルを確認することができるSLS Wareの2種類のソフトウェアを使用しています。

    生産性を高める着脱可能なビルドトレイモジュール

    MfgPro230 xSには効率的な印刷を可能にする取り外し可能なビルドトレイが付いています。 印刷後はすぐに新しいビルドトレイと取り替えられるため、次の印刷を開始しながら、パーツの処理を行うことも可能です。取り外し可能な印刷トレイは、より清潔な粉体除去を可能にし、より効率的な印刷方法を提供いたします。

  • ニュースレターのご登録
  • ご登録いただき、ありがとうございました!
    Copyright © 2015 BRULÉ   All Rights Reserved.
  • Copyright © 2015 BRULÉ   All Rights Reserved.
  • Full site version